黒烏龍茶は内臓脂肪に効果的なのか?健康診断前に飲むべき?

黒烏龍茶と内臓脂肪の関係とは?

黒烏龍茶と内臓脂肪

飲酒や食生活の乱れにより、内臓脂肪の蓄積によるメタボに悩んでいる方も少なくはないと思います。
そこで黒烏龍茶は脂肪の吸収を抑制してくれる働きを持つことから、とても有能なアイテムなのです。

 

近年、ダイエット茶ブームともなり、その種類はとても多く出回ってますが、黒烏龍茶はその中でも圧倒的な
人気を誇っています。そんな黒烏龍茶による内臓脂肪へのアプローチはどのようなものなのか、調べてみました。

 

もちろん黒ウーロンハイにしても同様の効果は得られますので、自宅で飲んでる人は早めに切り替えていてくださいね♪


黒烏龍茶やその他の中国茶などの脂肪燃焼効能とは?

プーアル茶、ジャスミン茶、玄米茶…
などお茶によって、効能や効果がそれぞれ違います。

 

その中でも黒ウーロン茶は内臓脂肪に効果的で、食事と一緒に飲むことで、食後の血中中性脂肪の上昇がおよそ20%抑制されることが分かっています。

 

これは黒烏龍茶に含まれる「重合ポリフェノール」という成分が、脂肪分の吸収を抑えてくれる働きによるものになります。
さらに体内に吸収された脂肪分も排出しやすくしてくれる働きがあり、その効果は約2倍という研究データも出ているようです。

 

この重合ポリフェノールが、黒烏龍茶の象徴である「脂肪の吸収を抑えて、身体に脂肪がつきにくい」という働きをしてくれるのです。

 

さらに、黒烏龍茶には「サポニン」という脂分、糖質にアプリ−チしてくれる成分が含まれており、腸で吸収したブドウ糖が脂肪と合体するのを抑制し、血中の悪玉コレステロールを低下させる効果があります。
このサポニンはとても有能で、肥満を防ぐうえ、血液をサラサラにしてくれることで血糖値をも抑制してくれるのです。

黒ウーロンハイを飲むだけでなく、適度な運動も!

黒烏龍茶には脂肪吸収抑制などの効果はありますが、脂肪を燃焼させる効果はありません。

 

そこで、食事中には黒烏龍茶。
そこに有酸素運動をプラスすることで効率よく内臓脂肪の減少に効果的なのです。

 

また、黒烏龍茶には代謝を上げてくれる成分が含まれているため、運動をするにもってこいなのです。

 

毎日の食事に黒烏龍茶を一緒に摂り、またゆるやかな運動を習慣化することにより、内臓脂肪を健康的に減らすことが理想的です。
黒烏龍茶の効能を最大限に生かせる飲み方をし、ダイエット成功に繋がれば嬉しいですね。

 

黒ウーロンハイの場合はなかなか運動するのは難しいかもしれませんが、飲んだ次の日の朝に脂肪を動かしがてら、あさからゆるーいジョギングにでも出かけてくださいね♪


関連ページ

黒ウーロンハイって美容やダイエット効果など嬉しいことが多い!
ウーロンハイも単純に黒烏龍茶のほうが当然味も濃くてより美味しいですし、しかもウーロンハイに期待していた効果がバッチリ出るので当然おススメです!
黒ウーロンハイを飲むタイミングは食中だけど、ダイエット効果は?
黒烏龍茶は、食べるタイミングによって効果が全然でなかったり、効果をしっかりと味わえたり。と全然知ってるだけで違います。黒ウーロンハイは食中になりますが、食後や食前に飲む場合と比べてきました!
黒ウーロンハイのカフェインはどの程度含まれちゃう?
黒烏龍茶を飲むときに注意が必要となるのが、当然烏龍茶よりもお茶成分が濃く、カフェイン量も高くなります。ここでは、そんな黒ウーロンハイのデメリットを教えておきますね!
黒ウーロンハイを飲むと、下痢や便秘など副作用があるの?
楽天やアマゾンなどの黒烏龍茶のコメントに下痢や便秘などの話が書かれているページを見つけて、意外と悩んでいるらしいですので、ちょっとまとめておきますね!