酒飲みがビール腹になる原因をまとめました!

ビール腹となる原因をまとめました!

ウーロンハイとビール腹

お酒はダイエッターの最大の敵です。
毎日のようにお酒を飲む、また過剰摂取をしてしまうなどを繰り返すといわゆる「ビール腹」と呼ばれる、下腹ポッコリになってしまいます。

 

だらしないぜい肉は絶対避けたいですよね。
そこで、ビール腹になる原因と対策についてまとめてみました。

 

ここで、最初に言っておきますが、ビールを飲まなくてもビール腹にはなりますので、特に普通の体型の人こそ注意してくださいね!


ビール腹の原因は何?

ビールには、糖質が多く含まれています。
缶ビール1本は角砂糖3個分に相当するとも言われ、また、ご飯一杯分のカロリーに匹敵します。

 

そのビールを何杯もおかわりしていると、やはり太ります
まあ当然と言えば当然なのですが、これは事実なので、まあどうしようもありません!!!

 

また、ビールには食欲を増進する作用があり、どうしてもおつまみをたくさん摂ってしまうのが現実です。

 

一番のビール腹の原因は、ビール摂取量はもちろん、おつまみにも大きな要因があります。

 

さっぱりのビールには、こってりのおつまみがよくマッチします。

 

焼き鳥、揚げ物、焼肉…自然とビールも進む。
こんな悪循環からビール腹は生まれています。

 

カロリー、糖質、コレステロールとおつまみの誘惑に注意しなければなりません。

ビール腹対策には、地道な努力が必要!

ウーロンハイとビール腹

毎日お酒を飲み、肝臓に負担をかけ続けていると、肝臓の処理機能が衰えてしまいます。

 

「休肝日」という言葉があるよう、肝臓を休めてあげることが必要なのです。

 

休むことにより、処理能力が上がり、太りにくいから体質に近づけます。

 

また、運動はお酒を飲むあなたのような人にとって、とても大事です。

 

お酒の場でたくさん摂取したカロリーを、定期的な運動で消化しなければ、脂肪は蓄積されていく一方です。
筋肉量を増やして基礎代謝を高めることが理想的です。

 

食事面では、炭水化物や脂の多い食生活を控え、豆腐や海藻などヘルシーなおつまみに置き換えることで大きく違ってきます。

 

もう本当に特にすっごいことが有るわけではなく、どうしようもないぐらいに健康に良い当たり前のヘルシーな生活を続けることでしか、ビール腹の根本的な対策は出来ません!


ビール腹対策として、せめてビールはウーロンハイへ置き換えを!

お酒を飲む代わりに、他のものが制御されるのは大変つらいですね。
しかし、お酒を抜く方がもっと辛い。
そんな方も多いんではないでしょうか?

 

アナタがそうかは分かりませんが、私は間違いなくそうです!!
お酒を飲まないと、正直眠れる気がしないぐらいに毎日軽くですが、飲み続けちゃってます・・・・

 

お酒を飲んで、食生活を見直し、運動。難しいですが、とても理想的です。

 

とはいえ、そこまでできない人も多くいると思いますので、せめて生ビールのお替りはウーロンハイにするぐらいのちっちゃな抵抗を試してみてくださいね!


関連ページ

ウーロンハイを飲めば、メタボ対策になるってマジ?
酒好きな中年サラリーマンにとって、自分の子供、同じ部署のちょっと若くてかわいい同僚や部下の女性社員に少しでも格好良く見られたいですよね?ここでは、そんなサラリーマンのために情報をまとめました!
ウーロンハイを美味しく飲めるつまみや食べ物とは?
飲み会で健康に気を使ってウーロンハイにしようと思っても、食べ物と相性が悪ければ楽しめないですし、嫌ですよんえ?ここでは食べるの焼肉大好き人間が、アジトの組み合わせを紹介しますね!