ウーロンハイがビールに比べて低カロリーってマジなの?

ウーロンハイとビールのカロリー比較!

ウーロンハイとビール

最近生ビールでなくウーロンハイを頼む若者が増えてきている・・・

 

なんて記事を読みましたが、確かに最近飲み会に行っても2杯目か3杯目ぐらいからはビールでなく焼酎的なモノを飲んでる人が多いように感じますね。

 

「メタボリック症候群」や「生活習慣病」という言葉をよく耳にするこの頃ですが、お酒は太ると気にしている方は多いのではないでしょうか?

 

お酒を飲む方はダイエットに不向きなのでしょうか?
ダイエットの天敵であるアルコールですが、その気になるカロリーは一体どれくらいなのか?

 

今回はメジャーなウーロンハイとビールのカロリーについて比較しました。


ウーロンハイとビールのカロリーを調べました!

メーカー、銘柄によって多少の誤差はありますが、100ml当たりのウーロンハイのカロリーは約56kclです。

 

一方ビールのカロリーは100ml当たり約40kcalと、

 

意外なことに少しウーロンハイの方がカロリーは高いです。

 

しかし、一見それほどカロリーは高くないように思えますが、中ジョッキ1杯435mlですので、普段居酒屋でガバガバおかわりをする姿を思うと、その摂取カロリーは恐ろしいですね。

低カロリーなお酒ってどんなもの?

ウーロンハイとビール

普段選んでいるビール、最近ではどれも一緒じゃないんです。

 

パッケージの裏面の食品成分表で見比べると、ビールひとつでも高カロリー・低カロリーと様々な商品が存在しています。
どうせ飲むなら、低カロリーの方が嬉しいですよね。

 

そこで、たくさん販売されているお酒の中から、低カロリーな商品をピックアップして比較してみました。

 

「アサヒ オフ 350ml」この商品のカロリーは、100ml当たり22kcal

 

普通のビールに比べると半分のカロリーです。

「宝焼酎の烏龍割り」この商品のカロリーは、100ml当たり37kcal

半分とまではいきませんが、やはり差はあります。


ウーロンハイは結局カロリーは高いらしい・・・

「ビールっ腹」の名がある程、お酒を飲む方にとってはとても気になる部分のカロリー。

 

しかし、最近では低糖質ビールや、最近ではプリン体ゼロ、人工甘味料ゼロまで体にダメージの少ない商品もあります。

 

お酒が好きな方や、ダイエット中の方にとってはとても嬉しいことですよね。
お酒と今後もうまく付き合って、少しでも健康的なアルコールライフを楽しめるといいですね。

 

次回以降の記事では、本気でお酒を飲みながらダイエットを考えている方向けに、ウーロンハイを飲むことでの置き換えダイエット効果について、もう少し話していきますね。


関連ページ

ウーロンハイは、糖質制限中でも生ビールよりかは良い?
糖質制限ダイエットを行っている人が多いみたいですが、生ビールは当然糖質多いのでダメですよね!?じゃあウーロンハイは大丈夫なのか?どの程度含まれているのか?ってことを解説します。
ウーロンハイとビールのプリン体は、痛風にどれぐらい違う?
酒飲みにとって健康診断の時にびくびくしているのが、痛風!もう急に痛みが来るらしいですし、心当たりはあるので本当にビクビクおびえてます。ここでは、そんな痛風のプリンタ医療を比較します!